無題ドキュメント

研究大会報告

第40回与五沢矯正研究会報告

第40回記念大会はハワイのオアフ島で開催し,バリ島で行われた第35回大会に引き続き2回目の海外での大会となりました.海外での開催は個人での手配は困難であるのでバリ大会と同様,旅行代理店H.I.S.の協力をえてディレクターの与五沢先生,ハワイにとても詳しいよごさわ歯科矯正の伊藤さん,第40回研究会会長の原先生とともに約3年前より開催場所の選定を始めました.ハワイに決定したのち2年前に現地で実際に下見をし,その後メールや東京での打ち合わせを繰り返して準備を進めてまいりました.研究会はカハラホテルで開催し,その後のオプショナルツアーはワイキキにあるハレクラニホテルとしました.大会の講演と症例提示については研究会会長の原先生にお任せし.私は主に運営面を担当しました.
会員参加が34名,アフィリエイト会員参加が6名,家族やゲストを含めると総勢84名が参加しました.「よく学び,よく遊べ」というモットーのもと,バリ大会と同様大会二日間の午前中は講演と症例提示とし,午後からはフリーというスケジュールにしました.

大会前日にはWolfgang’s steakhouseで前夜祭を行いました.明日以降の期待感からか参加者のみなさんは美味しいsteakとワインで大変盛り上がっていました.

大会第1日
ディレクターの与五沢先生の特別講演「矯正臨床のあゆみ」から始まりました.会場が暗くなりスライドと音楽からスタートするという研究会始まって以来の形式で,講演会参加者は驚きとともにその迫力に一気に引き込まれていました.今回の講演は抄録にあるように今までの選択や判断の根元にあるものについてお話をしていただきました.我々研究会員は先生から多くのことを学んできました.これまで機会あるごとに聞いてきた断片的な事柄がまるでパズルの断片がはまるようにつながり,より一層理解が深まったように思われました.
特別講演の後は原研究会会長に「与五沢研究会,これからのかたち」という題目で話してもらいました.研究会,特に新しく説立されたYogosawa Foundationの今後の方向性について詳しく説明し,研究会員が各々自覚を持って積極的に関わっていく必要性があることを伝えていました.
夕方からは今回の研究会に参加した会員,家族,ゲスト全員による懇親会を屋外(ダイヤモンドヘッドローン)で行いました.私と与五沢先生の挨拶,与五沢先生への花束,記念品の贈呈式というセレモニーからスタートしました.記念品の贈呈式では研究会員から日頃お世話になっている与五沢先生へのお礼ということで富山市在住の木彫作家 岩崎努氏の作品を贈呈しました(作品が破損する恐れがあるのでこの時は目録がわりの写真をお渡ししました.).ドレスコード白で統一したパーティーは見た目も華やかでハワイアンバンド,フラダンス,サプライズのバースデーケーキプレゼントやハワイのビーチの雰囲気で会場は盛り上がり,参加者のみなさんはとても満足されたようでした.当日は天候が怪しく屋外の開催が危ぶまれましたが,幸いなことになんとか最後まで持ちました.

大会第2日
午前中は会員がお気に入りの症例を一例持参し,合計38症例の症例提示を行いました.3時間という限られた時間の中で全員が真剣に症例を閲覧し,討論し合う姿はいつもの日本での研究会と変わらない様子でした.また前日懇親会において写真で披露した会員から与五沢先へ贈呈した岩崎 勉氏作の木彫作品も展示し,会員の方々に,匠の技のすごさを感じていただきました.
夕方からはMichel’sというおしゃれなフレンチレストランで研究会の打ち上げともいうべき夕食会が開かれました.下見の時にはオープンになった大きな窓からとても美しいサンセットが見られたのですが,あいにくの曇り空でそれはかないませんでした.それでもワイキキ方面の夜景はとても美しく,美味しい料理とともに参加者の方々は堪能していらっしゃいました.

大会第3日
基本プランのツアーの方々はこの日に帰国し,オプショナルツアー組はワイキキにある格調高いホテル,ハレクラニホテルへ移動しました.
夕方にはオプショナルツアー参加者全員によるディナーパーティーが開かれ,ハレクラニホテルにあるハウテラスというおしゃれな会場にそれぞれ着飾った参加者がワイキキの夜をフランス料理とともに楽しんでいました.

大会第4日
この日は団体としての予定はなく,各自がハワイ最後の日をゴルフ,様々なアクティビティーやショッピングを楽しんでいたようです.

帰国日
与五沢先生にお渡しした木彫作品を入れた箱が出国検査の時に怪しまれた以外は,何事もなく全員が無事に帰国の途につきました.
今回の記念大会においては,三年前からの打ち合わせから帰国の日までH.I.S.の方々には大変お世話になりました.きめ細やかな配慮をしていただいたおかげで大きなトラブルもなく計画通りに大会を運営することができ,かつ全員が無事に何事もなく帰国することができました.ここに深く感謝申し上げます.

第40回大会長 澤端 喜明

日時 2018年4月15日(日)16日(月)・17日(火)
会場 The Kahala Hotel & Resort ( 5000 Kahala Ave Honolulu HI 96816 )
日時 2016年4月17日(日) - 19日(火)
会場 スパリゾートハワイアンズ
「ラピーダ」「プルメリア」
4月15日(日)
前夜祭 [Wolfgang’s Steakhouse]
4月16日(月) 特別講演  「矯正臨床のあゆみ」  与五沢 文夫
提言 「与五沢矯正研究会、これからのかたち」  原 省司
懇親会 [Diamond Head Lawn]
4月17日(火) 症例呈示 [Maile Mauka]
フェアウェルディナー [Michel’s at the Colony Surf]
研究大会
研究大会
研究大会
研究大会
研究大会
研究大会
研究大会
研究大会
研究大会
研究大会
研究大会
研究大会